要介護の方が安心して暮らせる介護老人福祉施設 きめ細かなサービスと充実の施設が自慢です。
01

介護老人福祉施設 やすらぎ園

介護保険事業指定/平成12年4月1日指定 第1272000090号

施設の特長

昭和57年に開設した特別介護老人ホーム『やすらぎ園』は、住所地に関係なく要介護1〜5までの常時介護が必要な方を対象にした、施設サービスです。南向きの明るい居室とデイルームの中でゆったりと過ごすことができます。また機能訓練や口腔ケア、栄養改善などその方に合わせた個別のケアを多職種恊働で提供しています。さらに、重度の認知症の方でも、専門スタッフの介護により自分らしく安心して生活できます。

入所者の方が心地よく過ごせる設備を整えております。

明るく広いデイルーム / やすらぎ園

明るく広いデイルーム

南面の明るい居室 / やすらぎ園

南面の明るい居室

ゆったりした個室 / やすらぎ園

ゆったりした個室

落ち着いた雰囲気の食堂 / やすらぎ園

落ち着いた雰囲気の食堂

あんしんの『ほほえみ棟』 / やすらぎ園

あんしんの『ほほえみ棟』

伊豆石を使用した一般浴 / やすらぎ園

伊豆石を使用した一般浴

個別浴槽 / やすらぎ園

個別浴槽

細心のケアを可能にするケアセンター / やすらぎ園

細心のケアを可能にするケアセンター

※ 写真をクリックすると、設備の拡大写真をご覧いただけます。

施設の概要

施設設置認可 昭和57年4月 (千葉県指令第419号)
定員 長期入所 100名
短期入所 17名
建物の規模および構造 鉄筋コンクリート造2階建 3,831.54m²
本館 1,850.84m²
認知症高齢者介護棟(ほほえみ棟) 1,606.72m²
デイサービスセンター 373.98m²
主な施設 特別浴槽、中間浴槽、一般浴槽等7浴槽、機能回復訓練設備、放送設備、空調制御システム

<ほほえみ棟の特色>
★ 冷暖房完備(暖房は床暖房)
★ 居室の個室対応化
★ 無断外出防止設備(番号記憶式による自動ドア)
★ トイレの分散設備
★ ミニキッチン、流し、ダイニングテーブル等を備えたセミプライベートゾーン
★ リビングコーナー、畳コーナー等を設置

<防災設備> 非常通報装置(火災報知器と連動し、火災発生と同時に消防機関に自動的に連絡する)の設置、スプリンクラーの設置、室内消化栓、消火器
入所条件 基本的に要介護3〜5までの方を対象としておりますが、要介護1〜2の方もご相談下さい。
ページの先頭へもどる